如月華槻

無邪気に遊ぶ少女〜如月 華槻(きらづき かづき)






「夜近様は私のモノなんだもん!誰にも渡さないんだもん!!」


CV.さくら 藤子





概要 摘要
    生年月日 不明
     地位 京の都を守護する4大名家を敵としている。
     武器 不明
     術/技 憑依能力を持っており、彼女の気分次第で黒猫やキツネに憑依し、耳が変わる。
     趣味 不明
     性格 何故か夜近を溺愛し、月詠に嫌悪を抱いている。
卑埜を「ひーちゃん」、鎌衣を「美華ちゃん」、神楽を「かぐちゃん」と独特の名前で呼ぶ。
常に卑埜と行動を共にしており、いつも彼の肩に乗っている事から月詠と大して変わらない非常に小柄な体格を思わせる。
性格は無邪気そのもので、ゲーム感覚で4人の「遊戯」を楽しんでいるが、夜近の安否だけは心配しているようだ。

鎌衣や神楽と違い、昼間は何をしているか不明。         
     口調 語尾に「〜もん!」をつける。
   口調特徴 『夜近様は私のものなんだもん!』
『今日は黒猫なんだもんっ』
   交友関係 卑埜と一緒にいる事が多い。
卑埜に対しては親近感を思わせるが、鎌衣や神楽に対しても所詮は同じ穴のムジナであり、夜近を手に入れる為だけに仲間になっている。しかし、卑埜に対してだけは心を開いている。
     備考 額の梵字は夜になると具現化するが、昼間でも出す事はできる。憑依能力を持っている為、頻繁に耳が変わる。





 

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット