駿河 月詠

最強の花嫁〜駿河 月詠(するが つくよみ)




「身も心も命すらも夜近様だけに捧げたワタクシの決意―――最強の花嫁、参ります」


CV.エラモリカ





概要 摘要
  生年月日 3月3日/145cm/40kg(剣抜き)/B型/
 在籍/クラス   綾小路高等学園特別編成特殊技能クラス2−B
   部活 剣道部・副主将
   地位 京の都を代々守護してきた4大名家・駿河の娘。
神門に選ばれし最強の花嫁/夜近の婚約者。
   武器 二刀真剣(日本刀)。鞘には駿河の守護紋様と家紋が入っている。
学校時分でも常時装備している。
   術/技 地属性魔術/月属性大魔術/駿河次元移動/駿河二刀流剣技/その他、合体技
   親友 密羽/甘えたり時には叱られたりしているが、そんな密羽が大好き。
   趣味 花嫁修業/日記/夜近との妄想
   性格 5歳の時に夜近の花嫁に選ばれ、それ以来彼の為だけに教育されてきた少女。
命も生き方も全てを夜近の為だけに捧げるべく、存在その全てを犠牲にしているが本人に不満はない。
都(神門)に選ばれし花嫁という自覚が強すぎる為、自分を殺しても尚夜近だけを追い求めているが、応えてくれない悲しみにも不満を漏らさない健気な少女。

最強の大和撫子で常に両刀を装備しており、校内でも『しゃきーん。』という効果音(月詠音声)で刃は天を仰ぎ、夜近を困らせることも多々。
早く嫁ぎたいが為に既成事実を作ろうと懸命(?)な努力もしているようだ。

花嫁に選ばれた事で自分の意思は一切持ってはならないと自覚しつつも、時には夢見る乙女を求めてしまう事を懺悔している。
   家族 兄・日光/両親は現在遠方にて仕事の為不在
  嫌いなこと 風貌が子供と言われる事/夜近に近づく女全て/兄に夜近との関係を邪魔される事
  好きなもの 夜近/夜近と共にいる時間/団子
    備考 幼少時の記憶故、満月の晩は夜近と共に時間を共にする。
穢れてはならない花嫁・清らかな身を維持させる為、髪に結っているリボンで自身に結界を張っている。

自分が背負う宿命と『最強の花嫁』の意味を夜近の為だけに受け入れ、その過酷な運命も彼に委ねている。




 

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット